ローラ父に有罪判決 法廷に遅刻も 海外療養費など167万円詐取

2015.03.05


ジュリップ・エイエスエイ・アル被告【拡大】

 タレントのローラ(24)の父親で、帰国中のバングラデシュで診療を受けたと偽り海外療養費など計約167万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われたジュリップ・エイエスエイ・アル被告(55)。東京地裁は5日、「巧妙で悪質性が高い」として、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)の有罪判決を言い渡した。

 判決公判は、ジュリップ被告が遅刻したことで、午前10時に言い渡しの予定だったが、40分遅れての開廷となった。理由は「交通事情によるもの」だという。

 判決によると、ジュリップ被告は、現地でデング熱の治療を受けたなどという虚偽の書類を提出し、2007年6月〜12年7月に海外療養費や保険金を詐取した。ジュリップ被告は容疑を認めており、ローラが被害額を弁済する意向を明らかにしている。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。