米倉涼子 ドラマ次回作巡って各局が争奪戦、日テレリードか (1/2ページ)

2015.03.07

 主演ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)第3弾が昨年放送のドラマで平均視聴率トップを記録した女優・米倉涼子(39才)。ドラマ界で今“失敗しない女”と評判の彼女の次回作を巡って、各局が争奪戦を繰り広げているという。

 「今、名前だけで視聴率がとれる女優は数えるほどしかいませんが、彼女はそのひとり。米倉は『ドクターX』シリーズで人気を不動のものにしたと言っていい。各局とも、彼女を主演に据えてドラマを作りたいと“米倉詣で”をしていますよ」(テレビ局関係者)

 まず、動いたのはテレ朝だった。「打倒!日テレ!!」をスローガンに2015年度視聴率三冠王を狙う同局にとって、何としても実現したいのは『ドクターX』の第4弾だ。しかし…。

 「テレ朝は、第4弾を今年の10月にやりたいと、第3弾放送直後から米倉サイドに打診をしていたんです。しかし、なかなかいい返事が返ってこなかったそうです。米倉の周辺が慎重になっているようです」(事情通)

 その理由を巡っては、トップ女優ならではの悩みを指摘する声が上がっている。

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。