NHK“ジモたん”寺門亜衣子アナ投入! 裏にはフジ・ショーパン&テレ朝・竹内アナ 激戦区の夕方報道番組に殴り込み (1/2ページ)

2015.03.19


夕方の激戦区に殴り込む寺門アナ【拡大】

 春の改編でさらに“激戦区”となる夕方の大型報道番組。NHKも報道番組「ニュース シブ5時」(月〜金曜午後4時50分)で参戦するが、「おはよう日本」で人気の寺門亜衣子アナ(てらかど・あいこ、29)を投入するというから“本気度”は相当なものだ。裏では、テレビ朝日の竹内由恵アナ(29)、フジテレビの生野陽子アナ(30)と人気アナが迎え撃つ。さて勝算は。

 「シブ5時」は30日スタート。寺門アナと松尾剛アナ(47)のコンビによる80分の生放送。「コアターゲットは50代主婦。分かりやすくするため、演出にはバラエティー的な柔らかい要素も取り入れる。『NHKが夕方の激戦区に殴り込み』と書いていただいて結構です」と番組関係者は自信満々。

 2008年入局の寺門アナは「あさイチ」のリポーターなどを経て、昨春から「おはよう日本」の午前5〜6時半のキャスター。キュートなルックスにファンも多く、ネット上では「ジモンちゃん」「ジモたん」との愛称も。

 「短めのスカートで出演することも多く、美脚ぶりも話題でした。清潔感のある女性なので、ターゲットの主婦層にも受け入れられるのでは」とマスコミ関係者。

 2月11日に放送されたパイロット版は「ニュースというより情報バラエティー。民放と同じでどうする」とネット上では少々厳しいご意見も…。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。