篠崎愛 華原朋美に勝った歌唱力 歌手デビュー成功に期待 (1/2ページ)

2015.04.02


「写真集は高値安定が続くひとり」1万4000円、神田神保町・荒魂書店(電)03・3291・8831【拡大】

 いよいよNHK朝の連続テレビ小説「まれ」の放送がスタート。昨年6月の段階で、土屋太鳳(たお)様を“彼女は将来、朝ドラのヒロインになる”と予想しておりましたので、ぜひとも頑張ってほしい。高視聴率を期待しております。

 最近のセクシーアイドルの話題で注目したいのが、4月末(29日予定)に『A−G−A−I−N』でソロ歌手デビューするグラドル、篠崎愛様。

 人気グラドルから女優、タレントとして成功したことは多々あれど、歌手として売れた前例は過去にはありません。

 例えば、細川ふみえ様が人気絶頂期にリリースした『スキスキスー』ですらオリコン84位。

 グラドルのデビュー曲は、業界用語でいうオリコンの左ページ(50位以内)になかなか入らないのです。ゆえに、愛様の歌手デビューを不安視する意見もあるようです。

 不思議なものでグラドルとして大成しなかったほうが、その後、アーティスト化する可能性がある。確立してしまったキャラ(イメージ)は、なかなか崩せないのが芸能界ともいえます。

 ただし、書いたことが本当になる、デスノートならぬドリームノートとなる当コラムとしては、篠崎愛様は過去にないパターンなのではないか、と予想します。

 注目すべきはその歌唱力。昨年の「関ジャニの仕分け∞」(テレビ朝日系)で華原朋美様にカラオケ対決で勝ったほど。

 楽曲にさえ恵まれれば勝算ありと見ます。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。