たけし、コマネチさんに200万円支払っていた「気付きやがって」

2015.04.06


BSフジ「たけしの等々力ベース」でナディア・コマネチさんと“Wコマネチ”を披露したビートたけし=2011年10月撮影【拡大】

 タレント、ビートたけし(68)が5日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)にゲスト出演。自身のギャグ「コマネチ」をめぐり、モデルとなった1976年のモントリオール五輪、80年のモスクワ五輪で金メダルを獲得した女子体操のナディア・コマネチさん(53)に肖像権使用料として200万円を支払っていたことを明かした。

 同番組では、1日に施行された改正商標法に言及。お笑い芸人による一発ギャグの商標登録や肖像権などに話題が及ぶと、SMAPの中居正広(42)が「たけしさんのコマネチは…」と質問。たけしは「200万円ぐらい払ったもん。(コマネチさんが)気付きやがって…。オレは『ネチコマ』に直したんだけど」とジョークを交えて告白すると、コメンテーターのお笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(51)は「え〜っ!」と驚きの声をあげた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。