【フルーツカクテルの魅力】宮崎完熟マンゴー「太陽のタマゴ」のワインクーラー (1/2ページ)

2015.04.13


「太陽のタマゴ」のワインクーラー【拡大】

 宮崎県が全国に誇る高級フルーツ、宮崎完熟マンゴー。なかでも「太陽のタマゴ」はいまや完熟マンゴーの代名詞ともなった最高品種です。

 きょう13日に解禁された「太陽のタマゴ」は宮崎県産完熟マンゴーの中でもわずか1割ほど。宮崎県産完熟マンゴーの中で「太陽のタマゴ」とブランド認定されるものは、糖度15度以上、重さ350g以上、表皮の3分の2以上が赤味を帯びていること、という厳しい選果基準をクリアしたものだけです。

 宮崎県産マンゴーは樹上で熟し、自然に落果したもののみをネット袋で受け止めて収穫するのが特徴。このネット袋を使う宮崎県独自の収穫方法は最もおいしい樹上完熟の状態で収穫できるメリットがあります。

 今年、3月23日に宮崎県内のマンゴー農園を視察した時には、すでに見事に赤く色づいたマンゴーがハウスいっぱいに実っていました。驚いたのは、視察した時にはマンゴーはまだネット袋に入れられていなかったこと。完熟手前でネットにいれてしまうとネットの跡がマンゴーについてしまうそうで、自然落下する直前にネット袋にいれるそうです。またマンゴーひとつひとつ丁寧にヒモで吊るされており、太陽の光が十分に当たるように完熟まで何度も吊り直しが行われます。吊り直しの作業だけでも大変なのに、温度管理、土壌管理、水分調整、葉の選定など、宮崎完熟マンゴーの栽培はまさに芸術品を育てているようでした。

 丹精込めて作られた「太陽のタマゴ」は、まるで太陽の化身のように美しい紅色の果実が特徴です。

 手にとってみれば人間の素肌のようなみずみずしく、やわらかな質感は生命力と生産者の愛情が感じられます。

 甘く官能的な香り、ナイフでカットすれば驚くほど果汁が滴り落ちます。そして「太陽のタマゴ」の濃厚でとろけるような食感、一度食べたら忘れられない芳醇でトロピカルな味はまさに究極のマンゴーです。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。