井上真央『花燃ゆ』低迷は「私の力不足」 NHKに「無責任」の批判も

2015.04.21


井上真央【拡大】

 12日放送回ではついにひとケタ台をたたき出すなど低視聴率に苦しむNHK大河ドラマ「花燃ゆ」。19日放送回の平均視聴率は10・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とわずかに回復したが、依然厳しいことには変わりがない。

 初回(1月4日)が16・7%と過去10年でワースト1位の低空発進だったが、以降、この数字を抜けない状況。12日にはついに9・8%とふたケタ割れに。

 20日、ヒロインが激動の幕末に身を投じていく新展開に突入する第18回の試写会が行われたが、その席上で主演の井上真央(28)が「主演である以上、私の力不足」と語り、低視聴率の矢面に立つという異例の事態が起きた。にもかかわらず、局側は「多くの方に見ていただいており、苦戦とはとらえていない」と強気の発言。

 「ドラマの視聴率は、企画や脚本、キャスティングなどが影響しているのだから、製作する側が責任を負うべき。主役の女優を矢面に立たせ、『力不足』などと語らせるのは、無責任きわまりない」と芸能関係者。

 この先、いったいどうなるか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。