千葉真一、54歳年下愛人発覚 22歳早大生と… 週刊新潮報じる

2015.04.22


54歳も年下の愛人が発覚してしまった千葉真一【拡大】

 日本を代表するアクション俳優、千葉真一(76)に、54歳年下の女子大生の愛人がいることが分かった。千葉といえば、かつて28歳年下の女性と再婚して世間を驚かせたが、今回はさらに年下。すっかり入れあげているようだが、どうやら妻にばれて離婚の危機というから、甘い話ばかりではないようだ。

 22日発売の「週刊新潮」が報じた。同誌は、千葉と女性のツーショットを掲載している。

 千葉を知る関係者によると、女性は東京・新宿のスナックでアルバイトしている、22歳の早大に通う女子大生だという。

 千葉は今年1月末、知人に連れられて、この女子大生の働くスナックに行き、その日のうちに意気投合。親しく交際するようになったという。

 連日のように店に通うようになり、店の近くにある中華料理屋にも、2人で姿を見せているところが何度も目撃されているほどだ。

 そして週末になると、2人は千葉県木更津市に借りているセカンドハウスに出かけては、最上階にあるという部屋で、夫婦同然の親密な時間を過ごしているというのだ。食事は、2人で行きつけの寿司屋やイタリアンを利用していたのと目撃情報もある。

 そんな千葉だが、先日、週刊誌に約3300万円もの借金を踏み倒しているという暴露記事が掲載された。関係者は「その記事を女子大生に見せたくない千葉は、その雑誌が発売されるとき、2人で沖縄に出かけたそうです。借金問題に振り回されている周囲の人間はあきれかえっています」と明かす。

 しかし、話はそんなに甘くはない。2人のツーショット写真を、妻に目撃されてしまったというのだ。別の関係者は「妻からは離婚を迫られているそうです。千葉は応じていませんが、慰謝料を請求されてもおかしくない状況です」と明かす。

 喜寿を目前に、何とも身の回りが騒がしい話だが、さすがスキャンダルもハリウッドスター級といったところか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。