「まだ4曲しか無い…」総額1億超え“借金アイドル”がワンマンライブ

2015.04.27


ワンマンライブを行ったザ・マーガリンズ(C)マルガリン銀行本店【拡大】

 メンバー全員の借金総額が1億3670万円の“借金返済ユニット”ザ・マーガリンズが26日、東京・恵比寿LIVEGATEでセカンドワンマンライブ「借金はライブで返せ『大久保佳代子と歌謡祭』」を行った。

 昨年の12月23日に開催した初ワンマン以来、5ヶ月ぶりのライブ。ステージではマーガリンズのパフォーマンスはじめ、グループを手がける大久保佳代子、オラキオ(弾丸ジャッキー)、KONAN、大地洋輔(ダイノジ)などの豪華ゲストが盛り上げ役として駆けつけた。

 メンバーで“組長”こと藤原亜紀乃が「なんせまだ4曲しかないので…」と語るとおり、持ち歌の少ない中でのワンマンライブ。それでもアンコールでは、新衣装の白いスーツにスカーフを巻いた出で立ちで登場し、ライブ序盤で歌ったデビュー曲「グッバイ借金天国」「神様なしの神頼み」を再び全力歌唱。会場も一体となり大団円でライブを締めくくった。

 ■ZAKZAK動画アイドルニュースはこちら!
 ⇒アイドル特集

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。