浜田ブリトニー、高校退学→キャバ嬢→天才漫画家… 人間関係学んだ (2/2ページ)

2015.05.08


ギャルっぽさは変わらない(撮影・永瀬白虎)【拡大】

 編集者は「斬新!」と絶賛。ギャルファッション&ホームレス生活が注目され、「自分の話を描いてみてと言われて。それが『パギャル』(07〜09年)なんです」。

 わずか2本目で連載を勝ち取る天才的スタート。渋谷ギャルの生態を描いた同作は高く評価された。「実は週刊と知らなくて…。2回しか漫画描いたことないから、背景の書き方も分からないし、大変でした」

 すでに漫画家としてのキャリアも積み、現在はビジネス書の出版や講演活動も。「キャバクラで学んだのは人間関係。どんな人とも前向きにお付き合いする。ホント、いい人ばかりですから」

 取材中も常に明るく笑顔を絶やさないブリトニー嬢。キャバクラで身につけたオヤジ殺しオーラ、健在でした。 (永瀬白虎)

 ■浜田ブリトニー(はまだ・ぶりとにー) 4月7日(自称・永遠の20歳)、千葉県生まれ。2006年、漫画家デビュー。07年より「週刊ビックコミックスピリッツ」で連載した「パギャル」がヒット。最近では17キロのダイエットに成功したことも話題に。

 現在は「auヘッドライン」「浜ブリの週刊マンガNews」配信など。その他の情報は、公式ブログ(http:‖ameblo.jp/hamada−britney/)にて。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。