オーストラリアで恐怖のバンジー体験も…乙女新党、新曲は夏先取りの王道サマーチューン! (1/4ページ)

2015.05.11


乙女新党(左から)緒方真優、長谷川愛里、其原有沙、田尻あやめ、相原まり、高橋優里花【拡大】

 6人組アイドルグループ・乙女新党が、5月27日に6枚目のシングル「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!!」をリリースする。

 「ポジティブな“2軍”やや中学生アイドル」として、乙女ニフェスト「わたしたちが日本を元気にします!できる範囲で。」を掲げて活動中。新曲はサンバ調のリズムに乗せた夏が待ち遠しくなる一曲で、ミュージックビデオはオーストラリアで撮影、恐怖のバンジージャンプも体験した。

 インタビューでは、オーストラリアでのエピソードはじめ、この夏にやりたいこと、6人体制となって2回目となる、7月5日・赤坂BLITZでのワンマンライブへの意気込みなどを聞いた。(取材・文/豊田隆二)

■ZAKZAK動画アイドルニュースはこちら!
 ⇒アイドル特集


 ──通算6枚目のニューシングルが、いよいよ5月27日にリリースされます

 田尻:新曲「キミとピーカン☆NATSU宣言っ!!」は、サンバ調の楽しい曲調で、聞くだけで夏の気分になれる曲です。それと聞いてくださいよ〜。このCD発売日の次の日は私の誕生日なんですよ〜。

 ──じゃあ、一緒に祝えるね

 田尻:一石二鳥な感じですけど、できれば同じ日にCDを出して欲しかったです!(笑)。

 ──惜しいねえ(笑)。曲の聞き所は

 相原:夏が待ち遠しくなるような歌だよね。

 田尻:「ウェルカムカム常夏〜♪」ってところでしょ!

 其原:あやめちゃん、英語が分かった!!

 田尻:だいぶ賢くなってきてます(笑)。

 緒方:「期末が終われば ソッコウで レッツ パーティータイム」という歌詞が好きです。学生の私にとって期末テストが終われば夏休みなので、すごく分かるなって。

 長谷川:私もその歌詞が好き。チャイムが鳴ったら夏休みのパーテイーが始まって、踊りだしちゃうくらい楽しくて弾けちゃうイメージがあって、歌うとワクワクしてきます。

 ──とはいえ田尻さんは、期末の後に追試を受けてそうな気がする

 田尻:はい、追試地獄ですけど(笑)。だから、私はそこまでパーティータイムって感じじゃないですね(笑)。

 緒方:歌詞が変わっちゃうよ〜(笑)。あと、もう一個、「今日しかないんだ」って歌詞があるんですけど、そこは一日一日を大切にしようと思える部分だなって思いました。

 ──緒方さんは一日を大切にしてる?

 緒方:してます。家から学校が遠いので朝5時に起きて、帰ってくるのが9時になったり。

 ──なかなか努力してますね

 緒方:いやいやいや。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。