NHK高瀬耕造アナの表情 直前まで『まれ』を見ているのか?

2015.05.18

 NHKの朝ドラ『あまちゃん』以降、直後に放送される『あさイチ』で井ノ原快彦と有働由美子アナが朝ドラの展開を語る“受け(ウケ)”コメントがお馴染みとなっているが、現在放送中の『まれ』でもそれは健在だ。

 「朝ドラ受け」は今や視聴者の楽しみのひとつになっているようだが、なかでもひときわ注目を浴びているのが、昼の放送時間(12時45分〜13時)直後のお昼のニュース担当・高瀬耕造アナだ。普段は太い眉毛にきりっとした精悍な表情が印象的だが、『あまちゃん』以後、ドラマの展開によって明らかに表情が崩れてしまうチャーミングな姿が話題を呼び、今や「高瀬アナのウケは最高!」という根強いファンがいるほどなのだ。ある雑誌編集者はこう話す。

 「高瀬アナは平日の13時のニュースだけでなく、11時のニュース、正午のニュース、18時のニュースを担当しています。2014年上半期のテレビ番組出演本数ランキングでは総本数452本で、タレント・アナウンサーを合わせたランキングで1位に輝くなど、どんな売れっ子タレントよりもテレビに登場する回数が多かったのです。

 高瀬アナのウケに関してNHKに取材を申し込んだメディアもあるようですが、NHKサイドは『高瀬アナがニュース前に朝ドラを見ているか見ていないかについてはどちらとも答えられず、そういった取材は受けられない』というスタンスのようですね」

 視聴者からは「明らかに見ているよね!」という憶測が飛び交っているものの、あくまでNHKは「どちらともいえない」という態度を崩さないという。NHKに出入りする制作会社スタッフはこう語る。

 「スタジオにはいくつもモニターがあるので、スタンバイ中に見ることはもちろん可能です。高瀬さん自身は非常に気さくな方で、『自分は眉毛が目立つ顔の作りだから、たまたま“ウケ”の表情が目立ってしまう。他のアナウンサーもしているのに』なんて笑っていると聞きます。ただ、なんといっても報道に携わるアナウンサーですから、NHKサイドが『高瀬アナは朝ドラ再放送を見ていました』なんて取材に答えるわけがないのも当然でしょうね」

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。