中国人富豪が水咲ローラを15年10億円で買った? 本人が反論 (1/2ページ)

2015.05.19

 日本の元AV女優・水咲ローラ(22)が中国人富豪に5000万元(約10億円)で“買われた”という仰天ニュースが飛び出した。

 水咲は2012年に「滝澤ローラ」の名でAVデビュー。ロシア人と日本人のハーフで、エキゾチックな顔立ちと真っ白な肌にDカップの美乳、172cmの長身を武器に一躍人気女優になった。

 2013年頃からは中国でも芸能活動を開始。既にAV女優は引退しているが、中国では未だに人気が高い。

 中国メディアで報じられた契約内容は、15年間にわたって富豪の専属アシスタントとして身の回りのお世話をするというもの。

 このニュースが報じられた数日前には、北京で開かれたイベントに仮面をつけた富豪が水咲をともなって登場。手をつないで親密な様子を披露した。

 中国の富豪がAV女優と契約するケースは他にもある。中国事情に詳しいライターの奥窪優木氏がいう。

 「AV女優を中国人に斡旋するブローカーが存在します。マンションやホテルをあてがわれ、愛人契約のような関係になる。客によっては寝る時間もないくらいセックスを求められたり、ふやけるほど長時間のフェラチオやアナル舐めを要求されたという話も聞きます」

 “お手当”はピンキリだが1週間200万円以上が相場。期間は長くともノービザで滞在できる2週間までが多く、「15年10億円という大型契約は聞いたことがない」(奥窪氏)。

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。