「なかなか借金が減らない!」…総額1億3千万超え“借金返済アイドル”が現状報告

2015.05.26


ザ・マーガリンズのメンバー(左から)石岡真衣、藤原亜紀乃、臼井愛佳【拡大】

 メンバーの借金総額が1億3670万円の“借金返済アイドル”ザ・マーガリンズのメンバー・藤原亜紀乃、石岡真衣、臼井愛佳がZAKZAKの取材に応じ、現在の活動状況を報告した。

 「借金は夢で返せ!」をスローガンに、2014年9月に結成。現10名のメンバーはそれぞれに借金を抱えており、自身の夢であったアイドル活動で借金を返すべく日々奮闘中だ。

 しかし、現実は甘くなく、最新シングル「桜はさくら/五円があります様に!」はオリコンウィークリーチャート初登場176位で売上は数百枚、定期的に行っている無料イベントの観客動員は30人ほど。アイドル活動を本格化するほど、これまで行っていたアルバイトを辞めざるをえず、「なかなか借金が減らない!むしろ増えてる…」と現状を嘆く。

 そんな中、2期メンバーの石岡は「現役日テレジェニックの私は、グループの中で一番かわいいビジュアル担当。センターの藤原さんは競って来ますけどなんとも思ってません!」と対抗意識メラメラで、藤原も「前に所属していたアイドルグループで晩年2位だった人が、ここで1位になれる?」と応戦。グループ内抗争が勃発するも、石岡は得意なAKB48・小嶋陽菜のモノマネで「こじはるちゃ〜ん、ライバル視してもいいですか〜?」とあくまでマイペースだ。みなさん、借金返済に向けてアイドル活動頑張ってください!

 ■ZAKZAK動画アイドルニュースはこちら!
 ⇒アイドル特集

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。