片山真の“IR”って何だ(上) カジノ+イベント興行の施設 奥さんも退屈しませんぜ スポーツあり、ショーありコンサートもあり…

★片山真の“IR”って何だ(上)

2015.05.28


ベラージオのディスプレーの中には金閣寺からヒントを得た建物も【拡大】

 カジノ誘致に積極的だった橋下徹大阪市長が政界引退を表明した一方で、衆院ではすでにIR推進法案(カジノ法案)が審議入りしている。ただ、IRという言葉がまだピンと来ない人も多いのでは。IRっていったい何だ? その中身をリポートしよう。

 かつて英国・サンドイッチ伯爵は、賭け事をしながらでも片手で食事が取れるよう、パンで具を挟んで食べた。

 ギャンブラーはそうでなくても時間が足りないのに、目下、シンガポール、マカオ、そしてラスベガスなどでは、さまざまなエンターテインメントがカジノを取り巻くように進化を続けている。

 IR(Integrated Resort=統合型リゾート)とは、カジノを含めた多様なレジャー施設の集まりを指す言葉だ。これを法案では“特定複合観光施設区域”と難しく言っているにすぎない。

 今月2日、メイウェザーvsパッキャオという、ボクシング“今世紀最大の一戦”が実現したのはラスベガス。集客力のある《イベント会場》はIRの核になるものだ。大物アーティストのコンサートが次々に開催され、プロバスケット、プロアイスホッケーの試合がナマで見られる。

 また、ショーやミュージカルのための《大規模劇場》では、大がかりな舞台装置を仕掛けることができる。これまで数多くの“シルク・ド・ソレイユ”ツアーが日本で公演しているが、ラスベガスの常設劇場で見るショーはやっぱり迫力が違う。女性陣にチケットを渡して楽しんでもらい、こちらはカジノのテーブルで頑張る−そんな作戦もアリだろう。

 《巨大ホテル》では見どころいっぱいの《無料アトラクション》が繰り広げられる。ラスベガスを舞台にしたアクション映画『オーシャンズ11』のラストシーンになったのは、ホテル・ベラージオ前の噴水ショー。ホテル・ミラージュの火山噴火ショーも有名だ。

 ベラージオにはカジノエリアからすぐの屋内に温室植物園があり、今月半ばまでのディスプレーは日本文化がテーマだった。中には金閣寺からヒントを得た建物も。多くの観光客の目を楽しませた。

 どんな熟練ギャンブラーでも、ゲームでなかなか流れが向かず、アツくなることはある。そんなとき、ほかのIR施設で一服すれば、格好の気分転換になる。IRにはカジノ以外の娯楽があふれているのだ。 (ギャンブルライター・片山真)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。