【編集局から】大ヒット歌手のあまりにも寂しい“孤独死”矢吹健さん

2015.06.04


矢吹健さん【拡大】

 1968年、デビュー曲「あなたのブルース」が大ヒットし、その年の日本レコード大賞新人賞も受賞した歌手、矢吹健さんが今年1月、ひっそりと亡くなっていたことが明らかになりました。

 大ヒット歌手のあまりにも寂しい“孤独死”。恥ずかしながら、70年生まれの筆者はなじみがありませんでしたが、夕刊フジ読者には懐かしい名前だったのではないでしょうか。

 矢吹さんのヒット曲に「蒸発のブルース」(68年)があります。当時、集団就職などで上京した若者が突如、失踪するという事案が相次ぎ、「蒸発」が流行語になったほどです。今村昌平監督の「人間蒸発」(67年)という映画もありました。

 矢吹さんの所属レコード会社によると、少し前にNHKから「蒸発のブルース」について問い合わせがあったそうです。どうも戦後の昭和史を振り返る取材の一環だったようです。

 戦後70年を迎えた今年、昭和を再確認する番組が増えており、昭和の懐メロも再び注目を集めています。もし矢吹さんが健在だったら、往年のヒット曲を披露する場もあったのでは思うほど、その死が何とも残念でなりません。 (F)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。