坂口杏里、モデルから女優に転身!? 子ども持つ母親の役に挑戦

2015.06.10


「刀神姫抄−TOUZINKIISHO−」に友情出演する坂口杏里【拡大】

 女優の故坂口良子氏の娘でタレントの坂口杏里(24)が舞台に挑戦することが分かった。

 これは18〜21日まで、東京・新宿の新宿村LIVEで演劇パフォーマンスユニット「六三四」が行う第1回本公演「刀神姫抄−TOUZINKIISHO−」に友情出演し、子どもを持つ母親の役を演じるという。

 坂口は「とても光栄です。前回も凄く楽しく良い舞台、物語だったのですが、今回はさらに豪華に盛り上がり、さらにキャストも多くなって、凄く楽しみです」とニッコリ。また「私の役柄は、いろいろ大変だと思いますが、私なりの母親役を確立したいですし、精一杯、楽しみたいと思います」と普段のおバカキャラを“封印”。

 そして「お客さんたちが見に来て良かったと思えるような作品にするので、楽しみにしていてください」とPRしていた。

 母親の良子氏は人気ドラマに次々に出演する実力派だったが、その母のDNAを受け継いだ演技力に期待がかかる。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。