日テレ新人の尾崎里紗アナ、人気急上昇 情報エンタメ&報道局から“ラブコール”

2015.06.12

学生時代には福岡親善大使を務めた尾崎アナ(左端、福岡商工会議所ホームページから)
学生時代には福岡親善大使を務めた尾崎アナ(左端、福岡商工会議所ホームページから)【拡大】

 日本テレビの今年の新人アナウンサーといえば“ホステスアナ”、笹崎里菜アナ(23)の話題が先行したが、その陰で注目を集めているのが同期の尾崎里紗アナ(22)だ。同局のバラエティーでテレビデビューを果たすと、ネット上で「かわいい」と人気沸騰中なのだ。

 3日、10日と放送された「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」で、同期の平松修造アナ(22)とともにテレビデビューを果たした2人。10日放送分では、同局の情報番組「ZIP!」でAD研修をする尾崎アナに密着した。

 内定問題などで話題となった笹崎アナが注目されがちだが、放送された後は「尾崎アナ、かわいい」「妹系だ」「今年の新人はこの子が目玉」などとネット上でも好印象で迎えられたのだ。

 「アナウンス技術の基本はしっかりしている。すでに情報エンターテインメント局と報道局の上層部が欲しがっているそうです」と関係者が明かすように、期待も大きいようだ。

 公式プロフィルによると、福岡県出身、AB型の尾崎アナは身長154センチと小柄なタイプ。今春、上京してきたばかりという。

 「おっとりとした子で癒やし系ですが、地元の大学生だった2012年、福岡親善大使のひとりに選ばれたこともあります。10日の放送でもちらっと出ましたが、まだ博多弁が抜けきっていないところも、人気を呼んでいるようです」と別の関係者。

 尾崎アナと笹崎アナは同期だが、もちろんライバルでもある。「少ない同期アナとあって当初はよく情報交換をしていたようですが、見た目も性格も正反対とあって、今は距離を取っているようです」とも。

 何はともあれ、本格的なデビューが楽しみだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。