熊切あさ美、一転して愛之助に三下り半

2015.06.17


熊切あさ美【拡大】

 歌舞伎俳優、片岡愛之助(43)と“泥沼”の破局騒動中のタレント、熊切あさ美(35)。16日にはインターネット動画配信のニコニコ生放送に「堀江貴文×熊切あさ美の恋愛対談」に生出演し、愛之助への思いを激白したが、転んでもただでは起きない根性を見せつけた。

 熊切がメディアに姿を見せたのは、先月29日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」以来のこと。

 愛之助との交際については、横浜の中華街などでデートしたことを明かしながら、週刊誌報道には「何が起きているのか分からなかった」と語った熊切。別れ話については号泣しながら「もしも出ていたら、いくら私でも分かる」と語り、改めて2人の間で別れ話はなかったことを強調した。

 しかし、今の心境を問われ、「自分だけを守ろうと有利なことを言っている姿を見て、尊敬している部分がなくなった。愛情はないです…」と自ら三下り半を突きつけた。

 最後は、番組内で化粧を落とし、すっぴんを披露するなど“崖っぷちアイドル”の名に恥じない根性ぶりを見せつけた熊切。「ミヤネ屋」出演ではネット上でバッシングも浴びたが、今回は称賛の声が上がっていた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。