竹富聖花、エビ中・柏木と初共演「ピヨピヨした感じが妹に似てた」

2015.06.25


舞台あいさつを行った柏木ひなた(左)、竹富聖花(大阪市浪速区)【拡大】

 アイドルユニット、私立恵比寿中学の柏木ひなた(16)と女優の竹富聖花(20)が24日、大阪市内で主演映画「脳漿炸裂ガール」(アベユーイチ監督、7月25日公開)の公開記念イベントに出席した。

 お嬢様学園の女子高生たちが、檻に閉じ込められて理不尽なデスゲームに巻き込まれる。冒頭18分間を世界で初めて上映。映画初主演となるエビ中の出席番号10番は「檻の中は冷たくて辛くて暗くて…。でも、貴重な経験。怯える場面が多くて“震え”を頑張りました」と明かした。

 「ホットロード」など演技経験豊富な4歳上の竹富とは初共演。“お姉ちゃん”に「ピヨピヨした感じが妹に似てた」と言われ、笑顔を見せた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。