HKTにスカウト(!?)された新人アイドル・廣川奈々聖、TIFで指原と涙の対面

2015.08.03


わーすた・廣川奈々聖【拡大】

 今年3月にデビューしたアイドルグループ「わーすた」のリーダー・廣川奈々聖(ひろかわななせ)が2日、東京・青海周辺地区で行われた世界最大級のアイドルイベント・TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)2015に出演。廣川を自グループに“スカウト”しようとしたHKT48・指原莉乃と記念撮影し話題となっている。

 先日、廣川が指原のTwitterをフォローしたところ、日頃よりアイドルを幅広くチェックしている指原の目に止まり「前からかわいいとおもってました、HKTはいって〜!」と冗談交じりにラブコール。廣川も「わーすたと兼任じゃダメですか?」と返答するなど、ネット上で相思相愛ぶりを見せていた。

 そんな2人が、TIFのメインステージで行われたHKT48のパフォーマンス後に対面。指原より「わーすた頑張ってね、応援してるよ!」と声をかけられた廣川は感激し、HKT48のチームKIVキャプテン・多田愛佳を含めた3ショット写真を自身のTwitterやブログで披露、双方のファンから注目を集める形となった。

 廣川は福岡県出身で、HKT48のメンバー・田島芽瑠とは中学時代からの親友。アイドルというフィールドで「いつか同じステージに立ちたいね」と語り合っていた廣川は、今回のTIFでその夢を叶え、「HKT48さんはすごく大きなグループで、まだまだまだまだ遥か遠い存在だけど、ほんの少しずつでも近づけるようにもっと頑張りたい!」と良い刺激を受けたようだ。

 ■ZAKZAK動画アイドルニュースはこちら!
 ⇒アイドル特集

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。