新垣隆さん、佐村河内氏との内幕すべて激白「ずっと悩みの種でした」 (1/3ページ)

★新垣隆さん『音楽という〈真実〉』(小学館、1300円+税)

2015.08.09

連載:ブック


新垣隆さん【拡大】

 昨年2月、佐村河内守氏のゴーストライターであることを明かし話題となった。謝罪後、音楽を信じ、音楽に救われ新たな人生をスタート。騒動から1年以上が経ち、自分自身の生い立ちを振り返って、語れなかった佐村河内氏との内幕を告白した。なぜ18年間も「NO」と言えなかったのか、また音楽に対する思いを聞いた。 (文・高山和久 写真・大西正純)

 −−沈黙を破り、文章で“告白”された

 「ゴースト作曲家であることを公表したとき、自分はもう音楽を公に続けていけないと思ったのですが、多くの方々がいろいろな形で支援をしてくださったおかげで、活動を再開することができました。この1年間、なぜあのようなことになったのかを自分なりに考えておりまして…。自分の思いや詳しい経緯など興味を持った方々にお伝えできればと思ったのです。私の音楽の友人たちが小さなコンサートなどを開いてくれるなど助けていただいたので、それに応えなければいけないと必死でした」

 −−ご自分を振り返るきっかけになりましたか

 「音楽的な修業をどう積んできたか。自分はどんな道を歩んできたのかと、記憶をたどりながらの作業でした。『ゴーストライター』というのはどういうものかということもわかりました。それを綴ることに最初はためらいはありましたが、自分が思っていることを素直に伝えるということを心がけて進めていきました」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。