男性諸君喜んで下さい 女性タレントがこぞって逆輸入する安村“全裸” (1/2ページ)

2015.08.10


小嶋陽菜も安村のギャグを使っています【拡大】

 ビキニパンツをはいているのに全裸に見える“全裸ポーズ”と決めぜりふ「安心してください、はいてますよ」でブレーク中の芸人、とにかく明るい安村(33)。このスレスレのネタが、女性タレントのブログなどで流行しつつある。元はといえば、アイドル写真集の際どいポーズから生まれたネタだけに“逆輸入”されたわけだ。

 女性用ビキニパンツ1丁で、全裸に見えるよう巧みにポージングするネタ。最近もアイドルグループのCDジャケットに登場し話題になった。

 「元ネタは、AKB48の渡辺麻友が4年前に出した写真集『まゆゆ』の表紙。渡辺がヒザを抱え込み、しゃがんでいる写真ですが、実際は水着を着ているのに、腰ヒモの部分などきわどいところを巧みに隠しているので全裸に見える。安村は『これだ!』とひらめいたそうです」と演芸関係者。

 そして、“まるで全裸”という手法を、今度は女性タレントが活用しているのだ。

 AKB48の小嶋陽菜(27)が、ファッション誌「Sweet」8月号(宝島社)の表紙で、全裸に見えるセクシーショットを公開。安村と同じように要所を隠すことで、まるで全裸。

 これに安村がすぐ反応。ツイッターで「小嶋さん! これ、はいてます?」と質問。小嶋は「安村さん、安心してください! はいてま…」と安村の決めゼリフの絶妙のレスを返し、話題を集めた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。