雨宮塔子、3月に離婚していた 雨宮の浪費ぐせが原因か

2015.08.20

雨宮塔子
雨宮塔子【拡大】

 元TBSのフリーアナウンサー、雨宮塔子(44)が、パティシエ、青木定治氏(47)と結婚13年目にして離婚していたことが20日、分かった。

 関係者によると、今年3月に離婚が成立したという。雨宮は2002年、青木氏と結婚。長男、長女の2児をもうけたが、昨年9月に、離婚協議中であることを明かしていた。

 青木氏はパリや東京、台北などで店舗を展開し、多忙な生活を送っており、雨宮とはすれ違い生活が続いていた。さらに「青木氏は雨宮のことについて『浪費ぐせがある』と不満を漏らしていました」と芸能関係者。こうした積み重ねが離婚につながったという。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。