【美人占い師の有名人夫婦鑑定】木村祐一、来年からは不動産の運気アリ (1/2ページ)

2015.08.28


飯島寛子【拡大】

 2012年に4度目の結婚をした、お笑い芸人の木村祐一さんとタレントの西方凌さん夫妻。

 木村さんは「キム兄」という愛称で親しまれているお笑い芸人さんであり、更には放送作家やコラムニスト、俳優にいたるまで多才な才能を発揮する芸人さんです。

 お相手の西方さんは、2002年から「恋のから騒ぎ」第9期生として出演し、その後タレントとして活躍。2008年には夫の木村さんが初監督を務めた「ニセ札」で映画デビューをしている。

 そんなお二人は、「ニセ札」の出演がキッカケで出会い、木村さんの大ファンであった西方さんの熱烈なアプローチで交際に発展。約3年の交際期間を経て2012年5月に結婚した。木村さんは3度の離婚歴があり、西方さんとの結婚は4度目となる。そんなお二人を、早速占ってみよう。

 西方さんは「恋のから騒ぎ」ではバリバリのガテン系キャラであったが、持って生まれた運気を鑑定すると、とても女性的でおとなしい星の持ち主です。

 木村さんは感情の星が多く出ているので、カッとなったら止められないですから、今までの離婚も感情的になってしまっていたのでしょうね。

 西方さんと木村さんは真逆の特性を持っていて、木村さんの事を後ろから西方さんが付いていくといった関係ですね。

 西方さんはかなり我慢強い性質ですから、1回2回の浮気も目をつむりそうですね。

 ただ、西方さんはとても精神の星が強く働いているので、メンタルを壊す可能性がとても大きいです。特に、2022年からは大きく運気が荒れてしまいますので、メンタル面のケアは早いうちからして、ストレスを溜めこまないようにしないといけません。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。