篠原涼子、映画主演で横乳も見える大サービス! 高まるナイスバディへの評価

2015.09.03


篠原涼子【拡大】

 篠原涼子(42)が久々の映画主演で大サービスをしているという。

 「作品は、’06年にドラマでヒットした人気シリーズの劇場版の第3作、『アンフェア the end』(9月5日より全国東宝系にて公開)。有能な刑事であった父の死の真相を探るべく、刑事となったヒロインが“アンフェアにはアンフェアを”とばかりに最後の闘いに挑むサスペンスアクションですね」(映画関係者)

 主演を張る篠原といえば、勝ち気で姉御肌のイイ女キャラ。

 「大酒飲みで寝るときは全裸の美人刑事という雪平夏見は篠原さんにとってまさにハマり役です。そんな彼女が今回はシャワーシーンを披露しているんです。肩から背中や腰のくびれ、そして美尻までカメラが迫っていく。横乳も見える大サービスぶりですよ」(前出・映画関係者)

 下着メーカー『トリンプ』のイメージキャラクターとして、ブラ姿のCMもやっているが、40歳を超えてますます篠原の美肌やナイスバディへの評価は高まっている。

 男性ファンだけでなく、同性からの支持もアップすることだろう。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。