【美人セラピストのモミモミ人生】美尻を目指すといろいろ痛みも取れる!?

2015.09.28


石川なお【拡大】

 人間は二足歩行です。二足歩行により通常お尻の筋肉が発達しています。お尻の筋肉が上半身を支えているのです。

 骨盤の後ろ側で背骨を支える仙骨は手の平程度の大きさで逆三角形の形をした骨ですが、上からの重さを支えるために腸骨があり、腸骨の回り(骨盤)をお尻の筋肉(臀筋)で支えています。

 筋肉や骨はそれぞれに連動してるので、一つのズレが大きな歪みとなります。臀筋が緩んでいると、骨盤のぐらつきや腰痛、膝痛〜噛み合わせまで響く事があり、頭痛に繋がる事まであるようです。

 筋肉は収縮する筋肉と緩める筋肉、そして骨関節が連動しあって動きます。肛門付近を意識的に締めるようにすると、骨盤底筋が鍛えられお腹がスリムになり猫背などの姿勢も改善されます。

 歯ブラシなどの時に、爪先立ちで肛門を締めるのも簡単ですね。バランスの取れたスタイルに近付きます。

 また骨盤の中心でもある仙骨は、生命の向上維持にも大きな存在です。『命の骨』とも呼ばれています。骨盤とは、仙骨が中心に尾骨、腸骨、坐骨、恥骨の5つの骨で成り立っています。

 仙骨と、腸骨の接合部には、仙腸関節と呼ばれる小さな可動域があり、そちらをマッサージすると生理痛や、PMSなどにとても良いですよ。

 逆三角形の仙骨の周りを少しだけ内側に入れるように押します。仙骨はデリケートで、柔らかな骨ですのであくまでも軽く指圧しましょう。

 役割で、リンパ液や血液などのバランスもとっているみたいですので、冷え性やむくみにも良さげですね。

 骨盤を左右前後に8の字を書く動きは、歪み矯正や、腰痛対策になるので是非続けてやってみましょう。美尻を目指して臀筋、骨盤整えましょう♪

■石川なお(いしかわ・なお) ヒーリングアロマセラピスト。東京の三軒茶屋と上野毛にプライベートサロン「You&me」(http://youandme-sancha.com/)の代表。恵比寿の有名サロンの右腕として活躍後、独立。メンタルセラピーやボディジュエリーの資格を持ち、芸能人、著名人をはじめ多くの顧客から絶大な信頼を得ている美人セラピスト。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。