内田裕也を怒らせた平愛梨 正直すぎて事務所は心配!?

2015.09.30


平愛梨【拡大】

 11日放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、タレントの平愛梨(30)がゲストコメンテーターとして登場した。

 “こじらせてる人大集合!”というテーマで、マスコミを騒がせているタレントたちが登場する企画で、“ロック界のドン”こと内田裕也(75)が登場すると、スタジオ内は一気に張り詰めた空気に。しかし、平は物怖じすることなく「テレビで見ていると、もうちょっとシワクチャの おじいちゃんかなって」とコメントし、内田を怒らせた。「内田さんは、『この野郎、お前、なんだ、その言い方は。失礼だろ』と本気で怒っていました」(テレビ局関係者)

 平といえば、空気が読めないタレントとしてこれまでにも騒動を起こしている。

「生放送中に、マジシャン・セロのマジックの種明かしをした時には、セロも焦っていましたね(苦笑)。平さんが正直すぎて、どんな発言をするのかわからないので、テレビではおもしろがっているところがあり、オファーが増えているんですが、実は所属事務所はかなり心配しています」(芸能プロ関係者)

 “空気が読めないタレントだから”で済まされない大放言が飛び出す日は近いかも!?

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。