【美人ベリーダンサー健康法】ベリーダンスの代表的なテク「アンジュレーション」

2015.10.28


中沢菜芳【拡大】

 ベリーダンスの代表的なテクニックの1つで、アンジュレーションというお腹でウェーブを作る動きがあります。

 アンジュレーションを練習すると腹筋の動きを細かく意識できるようになり、なお且つ無理のない腹筋運動になります。

 そして内蔵の働きを活性し、便秘解消にも効果的ですよ!まずは上から下へウェーブを作る動きをご紹介させて頂きます。

1.みぞおちに力を入れて胸を少しさげます。

2.おへそに力を入れながら胸を前に出します。 胸とお腹が前後に引っ張り合うイメージです。

3.おへそに力を入れたまま肩甲骨を下げて胸を少し上げます。

4.普通の立ち姿勢へ戻ります。

 1〜4のプロセスを少しずつ滑らかにつなげられるようになりますと、アンジュレーションの完成です。内蔵の活性に女性はもちろん、男性にもお勧めですよ!

■中沢菜芳(なかざわ・なほ) ベリーダンサー。幼少時よりクラシックバレエに打ち込み、狭間裕子・祥子(牧阿佐美バレエ団)に師事し、17歳から講師も務める。その後、ダンスによる自己表現を求め、日舞やフラメンコなどさまざまなダンスを研究し、1999年モロッコ在住中にベリーダンスと出会う。2010年に「ベリーダンスワールドコンペテション」に日本代表として第4位入賞。日本テレビ系「シャルウィーダンス」、BSジャパン「ギルガメッシュLight」にベリーダンス教師としてレギュラーなど数々の番組出演も。2013年より美しいボディラインへ導くパーソナルトレーニング指導開始。ロータスダンスラボラトリー代表。公式ホームページ(http://www.lotus-dance.com/)も要チェックだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。