秋元才加 ハードアクションに挑戦 合気道2段を活かす 14日公開『媚空−ビクウ−』 (1/2ページ)

2015.11.10


アクションで新境地を開く秋元才加【拡大】

 14日公開の映画「媚空−ビクウ−」でハードアクションに挑んだ元AKB48の女優、秋元才加(27)。AKB卒業後、映画やバラエティー番組などで活躍を続けるが、今作は全身全霊で打ち込んだ自信作とあって、「早くみなさんにお見せしたい」と意気込む。その素顔に迫った。

 撮影前、2カ月にわたり都内のスポーツジムで肉体を鍛え上げた。週3回、トレーナーについて3時間みっちり腹筋や背筋を中心に体幹を強化。「肉体美を撮りたい」という大橋明監督の要望に応えて、「食事は野菜と肉が中心で、筋肉を増やす効果があるプロテインも飲んで頑張りました」と自信をのぞかせた。

 おかげで痩せるどころか逆に体重は5キロも増え、しなやかな女性独特の肉体美が完成した。

 「苦しかったけど、かっこよく撮ってもらうため我慢しました。水中でのアクション、敵との対戦場面など見どころ満載。早くみなさんに見てもらいたい」

 両親の勧めで小学校4年生から千葉県松戸市の合気道道場で「武産(たけむす)流」の合気道を習った。

 「両親から“自分の身は自分で守れ”としつけられて。初めは空手にしようと思ったのですが、男勝りの私がけんかでもしてケガを負わせたらと、受け身の合気道にしたんです。中学卒業まで続け、2段です」

 子供のころからスポーツ万能。中学時代はバスケット部と陸上部を掛け持ちしたほど。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。