歴ドル小日向えり、NHK大河狙います!? ガイド本「いざ、真田の聖地へ」出版

2015.11.19


真田愛を本にした小日向えり【拡大】

 歴史好きアイドル(歴ドル)の小日向えり(27)が、戦国時代の武将、真田一族好きが高じて「いざ、真田の聖地へ」(主婦と生活社)を出版した。ゆかりの地をめぐるガイドにもなっており、来年のNHK大河ドラマ「真田丸」を前に必読の1冊だ。

 「この6年間、真田ゆかりの地、長野・上田をめぐって積み重ねてきた資料や写真をふんだんに盛り込んでます」

 上田城や真田氏本城跡といったゆかりの地を訪ね歩く「上田編」と、全国に点在する名所を紹介する「松代 群馬 和歌山 京都編」、大坂夏の陣が繰り広げられた「大阪編」の3章構成。

 「構成も全部、私が考えたんです。何を入れて何を外すか、相当悩みましたね。写真も2000枚以上ある中から、選びに選んで200点に絞りました」と熱い。

 歴史好きになったのは大学1年のころ。当時熱中していたTシャツ集めで、三国志のキャラクターに触れたのがきっかけ。「いろんな歴史小説を読むうちに、日本の歴史にもはまったんです」

 武将の中でも「真田一族」がイチ押しなのは「知略にたけたところ。小さな一武将が上杉や北条などに囲まれながらも、自分の土地を守り通した。しびれますね」と止まらない。

 「この本も締め切りまであまり時間がない中で書き上げました。苦しいときには、真田家に元気をもらっていたんです。心の中では六文銭の旗を掲げていましたね」

 真田本出版という夢がかなった彼女。「真田のことを知らない人でも楽しんでもらえるはず。そして私も『真田丸』にも出たいんですが…」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。