【渡辺舞とうどんが主食 予約の取れないお店】「鮨さいとう」東京・六本木 極上にぎりと大将にうっとり

★「鮨さいとう」東京・六本木

2015.11.26


渡辺舞【拡大】

 みなさま、今回からこのコーナーは新装開店。飲食店の口コミサイト「食べログ」でとても有名な「うどんが主食」(ハンドルネーム)さんが厳選した「予約の取れないお店」に、私・渡辺舞が連れて行ってもらうコラボ企画になりました。

 その記念すべき1回目は、東京・六本木のアークヒルズサウスタワー1階にある「鮨さいとう」です。

 店主の斉藤孝司さんは銀座久兵衛出身で、久兵衛の先輩だった兼坂真次氏と「鮨かねさか」を立ち上げ、赤坂支店の責任者を務めた後、2007年に「鮨さいとう」として独立しました。

 同店はミシュランガイド2010年版で二つ星から三つ星に昇格し、現在までなんと6年連続三つ星獲得のすごい店。予約は7カ月待ちだそうです。一度来た人は斉藤さんのファンになり、必ず次の予約を入れていくので、常連さんで予約が埋まっていくようです。

 残り少ない予約席を巡って一般のお客さまは争奪戦なのですが、電話がつながらないので“一見さん”はまず不可能と思ったほうがいいようです(涙)。

 肝心のお鮨は、すべてが文句なし。にぎりが最高においしくて、『永遠に食べ続けていたい』と思いました。

 【うどんが主食のウンチク】

 この店の魅力は2つ。ミシュラン三つ星の実力が示す通り、味は文句なし。ネタを選ぶ目利きも一流で、その日のネタに合わせて切り付けを変え、塩を利かしたシャリに合わせてフワッと沈むにぎりも最高です。

 加えて、大将の人柄が素晴らしい。人懐っこくて人を惹きつけて離さない人柄。ファンにならずにはいられません。大将の空間は絶えず笑い声と「おいしい、おいしい」の声が飛び交います。お客さん同士の一体感があるのも、この店の特徴です。

 ■鮨さいとう 1人予算5000円(ランチ)〜3万円弱 東京都港区六本木1の4の5 アークヒルズサウスタワー1F (電)03・3589・4412

 ■渡辺舞(わたなべ・まい) 女優・モデル。アービング所属。フジテレビドラマ「南くんの恋人」大野美子役出演中。

 http://tabelog.com/rvwr/alwaysudon/prof/

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。