鈴木砂羽 役中の篠原涼子・吉瀬美智子との衣装格差に不満げ (1/2ページ)

2015.11.28

 《やー!うるさい!この餃子野郎!(中略)一言で言うと『マジ、ない!』ですね》−−11月17日、自身のインスタグラムでそう怒りを爆発させたのは鈴木砂羽(43才)だ。

 事の発端は、同日発売の『週刊女性』に掲載された《鈴木砂羽 ドラマ撮影現場で起きた4つのブチ切れ事件》という記事。鈴木は現在、篠原涼子(42才)主演のドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)に出演中だが、その撮影現場でスタッフに向かって、

 「ちょっと、こんなダサい服、着てられないわよ」

 「オイ、いつまで待たせるんだよ。助監督呼んで来いよ!」

 「うるさいよ、ひっぱたくよこの野郎」

 などとブチ切れたと報じられたのだ。

 『オトナ女子』は、篠原扮する40才独身の亜紀が主人公。仕事をバリバリこなす“デキる女”だが、こと恋愛となると上手くいかないのが悩み。吉瀬美智子(40才)演じるフラワーアレンジメントの仕事をしているこちらも独身の萠子と、鈴木演じるバツイチで3人の子を持つみどりの、親友3人組を中心に物語は進んでいく。

 そんなドラマの撮影現場での不協和音を鈴木は冒頭のように否定したが、あるドラマ関係者はこう打ち明ける。

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。