最強女子アナ・伊藤綾子は“魔性の女”!? 『さんま御殿』で見せた意外な一面が話題

2015.11.30

この笑顔にやられる人が多いという伊藤綾子アナ
この笑顔にやられる人が多いという伊藤綾子アナ【拡大】

  • <p>イベントでは自信作を笑顔でアピールする伊藤綾子=東京・新宿(撮影・加藤圭祐)</p>
  • <p>初のフォト&エッセー「みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん」の発売イベントを開催した伊藤綾子=東京・新宿</p>
  • <p>初のフォト&エッセー「みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん」の発売イベントを開催した伊藤綾子=東京・新宿</p>
  • <p>初のフォト&エッセー「みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん」の発売イベントを開催した伊藤綾子=東京・新宿</p>
  • <p>初のフォト&エッセー「みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん」の発売イベントを開催した伊藤綾子=東京・新宿</p>
  • <p>参加者と握手する伊藤綾子</p>
  • <p>参加者と握手する伊藤綾子</p>

 日本テレビ「news every.」でキャスターを務めるフリーアナウンサー、伊藤綾子(34)。初のフォトエッセー「みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん」(ワニブックス)を発売したばかりだが、一部では“最強の女子アナ”といわれる彼女の実力とは。

 「every」では、カルチャーコーナーなどを仕切っている伊藤アナ。秋田市出身で現在、34歳独身の“秋田美人”。大学卒業後、地元の秋田放送に入社。ローカル局の女子アナながらも全国にファンがいたほどの人気だった。

 2007年9月、秋田放送を退社し、フリーに転身。「every」の前身番組から出演を続けている。「スタッフまで、自分のことを好きなんじゃないかと勘違いさせるタイプ。それをナチュラルにしているので、スタッフ受けも非常にいい。生き残りが厳しいフリーアナの世界で、ある意味“最強”といわれています」と日テレ関係者。

 彼女が意外な一面をみせたのが、日テレの「踊る!さんま御殿」。「まじめなことを話すほど、フリーアナとしてやっていくオンナの強さやしたたかさがにじみ出て、ウケています」と前出の関係者。MCの明石家さんま(60)からも“魔性の女”と呼ばれ、今では独身女性芸人とのバトルが名物になっているほどだ。

 28日のエッセー発売記念イベントでも、結婚について「(お嫁には)いきたいです。準備体操はムキムキになるぐらいできているので、いつでもさらっていただければ」と男ウケするコメントをきめていた伊藤アナ。

 なんとも見逃せない女子アナだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。