上戸彩、CM女王ランク返り咲きも 女王脅かす吉田羊の魅力

2015.12.11


CM女王の上戸彩を猛追する吉田羊【拡大】

 10日発表された2015年の「タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)で、女優、上戸彩(30)が5年ぶりに年間女王に返り咲いた。起用社数は13。しかし、2位(12社)には有村架純や広瀬すずらが迫る。そして、5位(9社)に吉田羊が初ランクインで猛追。その座は決して安泰ではなさそうだ。

 上戸は昨年の12社から1社増やし、堂々の首位に躍り出た。起用社にもソフトバンクやコーセーなど大手企業の名前が並んでいる。

 2位から5位までは表の通りだが、上戸を脅かす勢いなのが、5位にランクインした女優、吉田羊だ。吉田は今年1〜6月期を調査した上半期の段階ではまだランクインしておらず、下半期で一気に追い上げてきた形になる。

 吉田を起用した企業も、エスビー食品(ゴールデンカレー)や大塚製薬(ポカリスエット)などの食品関係から、JX日鉱日石エネルギー(エネオス)やダイハツ工業(ムーヴ)といった硬派な企業まで、幅広いのが特徴だ。

 「ランキングの上位者は20代のタレントが大半。そのなかで吉田さんは年齢が比較的高い。そのおかげで、母親役ややり手のキャリアウーマンなどをイメージしたCMへの起用が目立っています」と広告代理店関係者。さらに「何といっても、40〜60歳の男性にも女性にも人気があるのが強み。お金を消費してくれる層に訴えかける女優さんなので、起用したい企業はこれからも増えるでしょう」と続ける。

 名前の通り、ひつじ年に飛躍した女優だ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。