新生ネーネーズさらなる飛躍 秋に発売したセルフカバーアルバム「reborn」 元日に最新オリジナルアルバム

★大人のエンタメ

2015.12.14


来年元日に最新アルバムを発売するネーネーズの沖山美鈴、世持葵、本村理恵、上原渚(左から)【拡大】

 今年、結成25周年を迎えた4人組女性ボーカルグループのネーネーズ。昨年から5代目となる新メンバーで活動しており、この秋にセルフカバーアルバム「reborn(リボーン)」(キング)をリリース。来年1月1日には最新オリジナルアルバムを発表する予定と、新たな風を吹かせている。

 沖縄音楽界の重鎮、知名定男氏プロデュースで誕生。メンバーチェンジを繰り返し、沖山美鈴(21)、上原渚(27)、世持葵(24)、本村理恵(24)が現在のメンバー。

 「reborn」は、ファンからリクエストを募り、「黄金の花」や「バイバイ沖縄」など代表曲12曲を収録。かつてのメンバーが歌い継いできた名曲を、新たな息吹で“復活”させた。

 加入4年目の本村は「私には初のアルバム。多く寄せられていたお客さまの要望にようやく応えることができた」と笑顔。一度、卒業してカムバックを果たした最年長の上原も「このメンバーはやりやすい。私が節の入れ方を教えたりすることもありますが、一緒に歌っていると目指しているものが同じなんだと実感できますね」と確かな手応えを感じている。

 新加入メンバーの沖山と世持も、作品に込めた思いは強い。「私はレコーディングも初めてで緊張しました。さまざまな経験を積んで、メンバーそれぞれが成長できていると思います」と沖山。

 「CD発売当初は実感が持てませんでしたが、ライブを重ねてようやく実感がわいてきました。年代を問わず多くの人に聴いてほしい」(世持)

 節目の年を新メンバーで迎え、来年はCDデビュー25周年。上原は、最新アルバムについて「オリジナルアルバムなので今回のカバー盤とは違った緊張感がありますね。今のメンバーならではの魅力を出し、世界に羽ばたいていきたいです」と意気込む。 (磯西賢)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。