平浩二“プチブレーク” パクリ騒動で思わぬ余波 CD高値、カラオケ『バス・ストップ』急上昇

2015.12.15


渦中のCD「愛・佐世保」はオークションなどで高値で取引されている【拡大】

 「バス・ストップ」のヒットで知られる歌手、平浩二(66)の楽曲「ぬくもり」をめぐるパクリ騒動が思わぬ波紋を広げている。新聞やワイドショーまで取り上げたこともあって、問題のCDはネット通販で高値がつくなど平自身が“プチブレーク”状態なのだ。

 発売元の徳間ジャパンは、作詞家の沢久美氏の歌詞に「抱きしめたい」と同一のフレーズが複数あったことから著作権侵害に相当すると判断。自主回収を始め、14日には購入者にCD代金を返金することも発表した。

 平自身も14日、徳間ジャパンの公式ホームページで「全く寝耳に水のことで本当にそのようなことがあるのか信じられない」としつつ「ご心配、ご迷惑をお掛けしたことをおわび申し上げます」と謝罪している。

 ところが、このCDに思わぬ高値がついた。もともとは1300円(税込)だが、ネット通販大手、Amazon(アマゾン)では、中古品で1万9999円と、定価の10倍を超える高値に。

 さらに、ネットオークション大手の「ヤフオク!」でも14日時点で8点が出品され、最高額1万1500円で落札されるなどプレミア化。

 この勢いは、平のヒット曲「バス・ストップ」にまで及んでいる。アマゾンの売れ筋ランキング「カラオケ音楽」部門では、「バス・ストップ」のCDシングルが6位にまで急上昇したのだ。

 音楽評論家の富澤一誠氏は「盗作疑惑は制作担当者の詰めの甘さが大問題。一方、『バス・ストップ』というヒットがある平は強い。知らなかった人まで知ることになり、再浮上のきっかけになるのでは」と話す。

 思わぬ結果に一番驚いているのは、平だろう。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。