浜田省吾『NHK紅白』に急浮上 究極のサプライズ 関係者「手応え十分」 (2/2ページ)

2015.12.16


広島から平和の歌を響かせるか、ハマショー【拡大】

 「浜田にとって、『紅白』に出るタイミングは今年。それは浜田本人も十分に分かっているはず。あとは出演するための自分を納得させる理由。いずれにしても年末はスケジュール的にも出演は十分ある」と浜田を知る音楽関係者。

 今年9月には、NHK総合「SONGS」にも出演したが「実は『SONGS』は、浜田の意向を盛り込んで作ったと聞いています。出演させたいNHKと利害が合ったとはいえ、浜田にとってもNHKを全く無下にできないはずです」とプロダクション関係者。

 別の視点から、浜田出場の可能性を語る人も。「浜田の父親は、広島の原爆投下当時、救援に入り二次被爆者となった。それもあって彼の音楽性は反戦、反核。だからこそ、浜田にとって戦後70年の今年は意味深いはず。『紅白』という場で広島から平和を世界に訴えるチャンスだと思っているはずです」と音楽評論家は話す。

 すでに歌う楽曲も想定されている。浜田の代表作「J.BOY」と、最新アルバムに収録された「光の糸」だ。

 〈波打ち際 跳ねる子ども達の笑い声に包まれ このかけがえのない静かな世界を 守ることを誓う 心に強く〉(光の糸)

 歌詞に込められた浜田のメッセージは、広島から響き渡るのだろうか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。