【尾上松也の古地図で謎解き】尾上右近と中村隼人と無礼講のぶっちゃけトーク

2015.12.25


尾上松也【拡大】

 今年は、私にとってさまざまな出来事がありましたが、そのなかでも大きな出来事のひとつが、10月からスタートした初めての冠番組「尾上松也の古地図で謎解き!にっぽん探究」です。古地図を使って、日本各地に秘められた謎を解いていく知的エンタテインメント。私自身も初めて知ることも多く、とても勉強になりました。

 さて、もうすぐいよいよめでたい新年の幕開け。そしてもう1つ、1日夕方5時から「尾上松也の古地図で謎解き!にっぽん探究 新春2時間スペシャル」が放送されます!

 これまでこの番組では、私、尾上松也、そして尾上右近くん、中村隼人くんの3人で古地図を使って様々な謎に挑んできました。今回は新春スペシャルということで、東京のさまざまな場所で行った謎解きを、3人で振り返ってまいります。『浅草』『銀座』『日本橋』『築地』…おなじみの地域の意外な歴史がひも解かれます。

 さらに今回は、3人で古地図にものっている浅草の老舗「中江」で、名物・桜鍋を味わいながら、新年らしく無礼講のぶっちゃけトークを行います。どんなトークが放送されるのか、正直ちょっとヒヤヒヤしていますが…。それでは今年もあと少し、皆さんよいお年をお迎えください。

 そして元日夕方5時から、BS11「尾上松也の古地図で謎解き!にっぽん探究 新春2時間スペシャル」。ぜひお楽しみください。

■尾上松也(おのえ・まつや) 1985年1月30日東京都中央区出身。父は六代目尾上松助、叔父は大谷桂三(初代尾上松也)。身長178センチ。5歳のとき、歌舞伎座で初舞台。その後、数々の舞台に出演。昨年6月にコクーン歌舞伎にて「三人吉三」のお坊吉三に抜擢。また近年ではミュージカルにも年1回のペースで出演している。2014年のNHK紅白歌合戦のゲスト審査員。BS11の新番組「尾上松也の古地図で謎解き!にっぽん探究」は“初冠番組”となる。番組詳細は(http://www.bs11.jp/)まで。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。