嘉門達夫「稀有な人生」を書かんと 自伝的小説『丘の上の綺羅星』出版 『ヤンタン』から生まれた人のつながり (2/2ページ)

2015.12.28


今も第一線で活躍を続ける嘉門達夫【拡大】

 30年も前の出来事が鮮やかに再現される。出演者やスタッフまで当時のヤンタンリスナーには懐かしい名前が次々と飛び出し、それだけでも胸が熱くなる。「あの人がこういったとか、どうやったとか、ノートにつけてました。今回それを見返したんですが、あの頃のことを客観的に振り返ることができたのもこの本を書いてからですわ」

 今も子供から絶大な人気を誇り、第一線で活躍する。「当然、思春期の男子はターゲット。小学生を言葉で笑わせたいという思いがあって、そういった無邪気さが受け止められているのかな」

 1月1日には新シングル「だるまのオッサンの歌」をリリース。大阪・新世界で人気の串カツ屋「だるま」再興の秘話を歌にした。「先代が引退し、赤井英和さんが『だるま』をなくしたらあかんと会社員だった後輩に後を継がせたんです」と明かす。「でも『ソースの二度付け禁止』って流行語になりそうやね」

 1月9日には、渋谷・マウントレーニアホールでライブを開催。「2015年を振り返る替え歌メドレーもやります。今年もおもろいことがたくさんありました」

 いつのときも“おもろいこと”が原動力だ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。