ベッキー“不倫騒動”の余波…CM取りやめ続々 TV生出演も何も語らず

2016.01.09


土曜朝の生出演が注目されたベッキー【拡大】

 人気バンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(えのん、27)との不倫疑惑を否定したタレントのベッキー(31)が9日、司会を務めるフジテレビ系「にじいろジーン」(午前8時半)に騒動後初めて生出演したが、今回の騒動については何も語らなかった。

 清楚な白のセーター姿で登場したベッキー。6日夜に開いた緊急会見では憔悴(しょうすい)しきった姿を見せたが、この日はいつものように落ち着いた様子で司会を務めあげ、出演者たちと談笑する姿も見せた。

 ベッキーと川谷は問題発覚の直前の5日、事務所関係者を交えて話し合いを持ち、「友達として二度と会わない」との約束を交わしたとの報道もある。

 再び仕事一筋へと舵を切ったかのようにも見えるベッキーだが、騒動の余波は広がっている。

 コンビニ大手「ローソン」は8日、ベッキーが出演する弁当のテレビCMを一時取りやめると決定。契約の続行については「今後の状況を見て判断する」としている。

 ベッキーは10社と広告契約を結んでいたが、すでに「太田胃散」はベッキーが出演しない別のCMに差し替えることを決めている。「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険」もイメージキャラクターの変更を検討しているとされ、今後も企業各社の対応が注目されそうだ。

 一方、一部で交際が報じられた俳優、神田正輝(65)とタレントの三船美佳(33)も9日、共演中のテレビ朝日系「朝だ! 生です旅サラダ」(午前8時)にそろって生出演した。

 2人は番組冒頭、仲良く並んで登場。だが、熱愛報道について触れることはなく、神田が「今日は新年のスペシャルです」と切り出すと三船が「楽しみで〜す」と満面の笑みで答えるなど終始和やかに番組を進めた。

 報道をめぐっては、2人はともに熱愛を否定。三船は「特別なお付き合いや密会などの事実は全くございません」とのコメントを発表している。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。