宇多田復帰“産声”遠い? 久々ツイッター更新「乳首の先からミルク…」

2016.01.19


ユニークなつぶやきを披露した宇多田ヒカル【拡大】

 昨年7月に第1子となる男児を出産したシンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(32)。18日には自身のツイッターを16日ぶりに更新し、ママらしさをアピールしたが、ファンが気になるのは制作中だった新アルバムなのだが…。

 宇多田は18日、「乳首の先からミルクが噴出するのをなんの不思議にも思わなくなった自分を不思議に思う」とツイート。ファンからするとちょっとドキッとするつぶやきだが、ファンの反応は「母ちゃんですね」など好意的だ。

 宇多田といえば、第1子を出産した際、公式サイトに出産報告とともに「妊娠中、新しいアルバムを制作してました」とコメントし、ファンを喜ばせた。

 しかし、昨年12月に一部メディアが「2016年春にも活動再開」と報じた際、これを父で音楽プロデューサーの宇多田照實氏が「全くのガセネタ」と否定。宇多田自身はこれについて、沈黙を続けている。

 2日のツイッターでは歌い始めに「ずいずいずっころばし」を歌ったとつぶやいた宇多田。「ファンもその歌声を望んでいますが、子育てが落ち着くまで復帰はおあずけかもしれない」と音楽関係者。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。