綾瀬はるか、強敵・ジブリと“バッティング” 出演ドラマ初回の裏番組が「ラピュタ」で低空発進 (2/2ページ)

2016.01.22


綾瀬はるか【拡大】

 さらに22日放送の第2話の裏には、再びジブリ作品の「魔女の宅急便」が控えている。「こちらも過去11回放送されており、視聴率は徐々に下がっていますが、それでも前回は13・5%も取るほどの人気コンテンツです」と前出関係者。

 この2作で安心してはいけない。2月にはアカデミー賞の授賞式が控えている。「今年は長編アニメ部門にジブリの『思い出のマーニー』がノミネートされています。昨年は『かぐや姫の物語』のノミネートに合わせて、やはりジブリ作品が放送されていました」と映画関係者。

 綾瀬には気の抜けない日が続きそうだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。