心温まる物語を紡いで魅せる「愛しき人生のつくりかた」

2016.01.23


映画「愛しき人生のつくりかた」【拡大】

 祖母と孫の交流を軸にパリで暮らす3世代の家族の人生を描いた人間ドラマ。シャルル・トレネの名曲「残されし恋には」を主題歌に、同曲の印象が強く残るトリュフォーの「夜霧の恋人たち」にオマージュをささげている。監督は俳優としても活躍するジャン=ポール・ルーヴ。23日公開。1時間33分。

 夫に先立たれたマドレーヌ(アニー・コルディ)は、パリの下町で独り暮らしに。母を心配しつつ、親のアパルトマンを売りたい中年の息子3人は、母に老人ホームに入ってもらう。だがマドレーヌがホームから失踪。作家志望の孫のロマン(マチュー・スピノジ)は祖母を捜しにノルマンディーに向かう。

 【ホンネ】自分勝手にも思える頼りない息子3人が、リアルでむしろ憎めない。祖母の過去と孫の未来が絡み合い、心温まる物語を紡いで魅せる。(映画評論家・折田千鶴子)★★★★

★5つで満点

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。