「ゲス乙女」所属会社の株暴落…苦情殺到のベッキーは長期休業の危機

2016.02.01

ベッキー
ベッキー【拡大】

 これも「ゲスの呪い」なのか。タレント、ベッキー(31)との不倫騒動の渦中にある川谷絵音(えのん、27)率いるロックバンド「ゲスの極み乙女。」のマネジメントを手がけるジャスダック上場のスペースシャワーネットワークの株価が1日の株式市場で一時17%を超す暴落に見舞われた。

 CS放送やケーブルテレビ向けに音楽専門番組を供給するほか、アーティストのマネジメントも手がける同社は先週末、2016年3月期の最終利益を前期比69%増の当初予想から89%減益に大幅な下方修正。「当社マネジメントアーティストが想定を超える速度で人気を獲得して売上高は予想を上回ったが、見込んでいた以上にマネジメント関連の制作費が増加した」と説明した。

 これを受けて1日の市場で同社の株価は一時90円安の416円と昨年12月30日以来の安値をつける場面があった。

 一方、ベッキーは10本あったテレビのレギュラー番組すべてで、出演を見合わせることになるのは確定的で、長期休業も避けられない状況だ。視聴者の“不倫”への反発は想像以上で、番組が放送されたところ、10分間で1000件を超える苦情が寄せられた局もあったとも報じられた。

 出演を見合わせた1月30日放送のフジテレビ系「にじいろジーン」は平均視聴率8・7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、ベッキーが出演した前週よりも2・2ポイント視聴率が上がる結果となった。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。