(120)マフィアモーレ☆

2016.02.02

連載:ピンスポ

本公演出演者たちによる集合写真
本公演出演者たちによる集合写真【拡大】

  • <p>畠山遼・仲田博喜・瀬戸啓太・山沖勇輝(左から)</p>
  • <p>いよいよ稽古開始</p>
  • <p>魅力あるキャストたちが入り乱れる</p>
  • <p>住民からの信頼も厚い“フィオーレ”ファミリー</p>
  • <p>本番を10日後に控え、稽古にも熱が入る</p>
  • <p>ファミリーの1人が捕まった!?</p>
  • <p>お芝居・ダンス・殺陣と魅力たっぷり</p>

 アナタがヒロインのエンターテイメントステージが幕を開ける! 劇団紹介コーナー『ピンスポ』第120回は、お客様の選択によって、その後のストーリーに変化が生まれる“オトメセレクト”が要注目の、オトメステージVol.3「マフィアモーレ☆」(http://otome-stage.com/mafia/)を紹介します!! 

 2月3日(水)〜7日(日)に計8公演、新宿村LIVEでのオトメステージVol.3『マフィアモーレ☆』の稽古場へ。出演する瀬戸啓太、仲田博喜、畠山遼、山沖勇輝の4名を直撃した!!

 「アルバ役の瀬戸啓太です。アルバは、マフィア“フィオーレ”ファミリーの一員で、街の警備をしています。すごく元気なムードメーカーで、見た物をすぐ信じ込んでしまうような真っ直ぐな少年です。マフィアなのに、ひねくれたところがないんです。自分自身とはちょっと似てないところが多いかなあ。自分から話すようなタイプじゃもともとないんで、ムードメーカーになったことないですね(笑)。あ、でも、真っ直ぐな部分は似てます。それを、表に出すか出さないかの違いはありますけど。その部分を上手く前面に出していければいいなと思っています。本作での僕の見所は、分かりやすいところでいうと日本刀を使って戦うところです! 拳銃での戦闘が繰り広げられる中、僕1人だけが日本刀を使って暴れ回ります。ぜひ注目して見てほしいです! 元気な役が初めてなので(笑)、今、とても面白いです。僕のことを知ってくれている人たちには、すごく新鮮な気持ちで見てもらえると思ってます。お芝居あり、ダンスあり、殺陣あり、そしてお客さんの選択でその先のストーリーが決まるオトメセレクトありと、すごく盛りだくさんの舞台です! あっという間な2時間になるのは間違いありません! お客さんと目を合わせて演じるところもありますよ♪ お客さんとこの作品を素晴らしいものにしたいと思っています。みんなで面白い作品にしましょう!」(瀬戸)

 「仲田博喜です。“フィオーレ”ファミリーの最年少幹部・ロニを演じさせていただきます。ロニは、カジノの経営をしながら、街の治安を守る役目も担っています。19歳という年齢の割にはしっかり者で、普段はクール。でも、そこはやっぱり19歳。あどけなさやウブなところもたくさんな魅力あるキャラクターなんです! このような役をやるのが実は初めてです。もともと潜在的に持っている要素はあると思うので、そこを上手く出せればと思うのですが…1番のハードルは実年齢との差ですね。芝居を普通にしていると、28歳の僕の受け取り方がついつい出てしまって…ちょっと落ち着いた感じになってしまう。本番までにしっかり役作りしたいと思ってます! 僕の見所は、こちらも初めてのガンアクション! ぜひそこを楽しみにしていてほしいですね。そして、原作ゲーム内でロニの好物として設定しているタバスコ…実は本作の中で、このタバスコが重要なキーになっていたりします。原作ファンの方にはそこにも注目してみてもらいたいと思ってます。舞台の上に一緒にいるかのようにストーリーが進んでいくので、空気感を皆さんと一緒に作っていきたいです! ぜひ劇場に足をお運び下さい」(仲田)

 「“フィオーレ”ファミリーの諜報部員として活動しているイコナを演じさせていただきます畠山遼です。イコナは、いじわるだけど優しいところがある、そのギャップが魅力のキャラ。そして、僕的解釈ですが、まわりで起きている出来事がちゃんと見えている人間だと思っています。スマートという言葉がぴったりな存在なんです! 以前イコナに近いキャラクターを演じさせていただいた事があるので、そういう意味では演じやすい役ではあります。でも、だからこそ、作品を観て下さった方に『同じじゃん』と思われないように演じ分けをして、本番までにしっかり役を作り込みたいと思ってます! お客様の選択によってストーリーに変化が生じる“オトメセレクト”が全部で4カ所あります。その組み合わせによって、100通り近いパターンのストーリーが待ち受けているんです。公演毎に違う展開になるのは間違いありません。だから1つでも多くのパターンをチェックしてほしいですね。劇場でお待ちしております!」(畠山)

 「ジュディ役の山沖勇輝です。ジュディはファミリーの上級幹部で、大人の魅力溢れるミステリアスなキャラ。とにかく謎めいていて、年齢設定も『??』と表記されています。彼によってストーリーも謎めいた展開になっているぐらいなんです! でも、性格的には、表と裏がはっきりしているキャラですね。落ち着いていて、皆を見守っていたりする。正直、自分自身と似ている部分が全くない。僕は能天気で、みんなを見守るタイプでは全然ないですから(笑)。大人の魅力も、24歳の僕には残念ながらまだありませんし(笑)。役作り頑張ってます! お芝居、ダンス、殺陣、歌、そして注目のオトメセレクト…魅力たくさんのエンターテイメント作品です。原作ファンの方にも、そうでない方にも存分に楽しんでいただける内容になっています。原作とはまた違う、ゲームでは表現されることのなかったジュディをぜひ見てほしいですね! メイン4人の中の1人を選ぶオトメセレクトのシーンがあるのですが、ぜひ僕を選んで下さい。選んでいただけたら…それが最高のバレンタインプレゼントとなるはずです!」(山沖)

オトメステージVol.3 『マフィアモーレ☆』
【日程】2月3日(水)〜7日(日)計8公演
【会場】新宿村LIVE
【出演】瀬戸啓太、仲田博喜、畠山遼、山沖勇輝/霜月紫、村上耕平、糸川耀士郎、笹翼、阿部快征/サイショモンドダスト★、古畑恵介、和合真一、吉田龍介、湯本健一、丸山翔、田所治彦、下山真佑郎、李賢宇/田邊俊喜、冨沢竜也、田中宏輝/柏木佑介/小池成、長澤仙明、荒一陽、増田大介、松本晃
【あらすじ】スマホ向け人気乙女ゲーム『マフィアモーレ☆』が、参加型エンターテイメント演劇“オトメステージ”第3弾として舞台化! 原作の世界を舞台に、個性豊かなキャラクターたちとアナタが織り成す、ここだけの物語が、今始まる……
大学3年生の夏休み。おじいちゃんに会うため、イタリアに着いたアナタは、到着早々、何者かに捕らわれてしまう。危機一髪の状態から救い出してくれたのは、イケメンの…マフィア!? マフィアでありながら、街の治安を守るために日々活動し、住民からの信頼も厚い“フィオーレ”ファミリー。一方、近年台頭してきた“ヴィスキオ”は、過激な新興マフィアで、フィオーレとの抗争が激化している。そんな中、日本人観光客を呼び込むためのイベント“ジャパンエキスポ”の招致委員会が発足。バレンタインデーを目前にしたある日、治安改善のために、すべてのマフィアの撲滅が宣言された。さらには、イタリアの“軍警察”や、目的不明の“国際警察”、風変わりな“視察団”など様々な勢力が現れて…… イタリアの都市“エルドラド”で起きる、思惑入り乱れたバレンタインストーリーの先にあるものは!?
【公式サイト】http://otome-stage.com/mafia/

■取材先劇団募集
『ピンスポ』は取材先劇団・ユニット様を大募集中です。詳細は本コーナーをプロデュースするコンテンツプロダクション・株式会社ルートデザインまで!
【ツイッター】https://twitter.com/rootdesign_inc
【Youtube】http://www.youtube.com/user/rootdesigninc/
【公式サイト】http://contents-pro.com

■チケットプレゼント
オトメステージVol.3『マフィアモーレ☆』の2月3日(水)19:00〜に計2組4名様をご招待!お申込は株式会社ルートデザイン公式ツイッター(@rootdesign_inc)より

 次回(第121回)の掲載は3/15(火)予定です。お楽しみに!!

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。