長崎真友子アナ、一般男性と結婚していた!芸能活動休業し会社起業

2016.02.07

長崎真友子アナウンサー
長崎真友子アナウンサー【拡大】

 フリーアナウンサーでタレント、長崎真友子(29)が昨年11月23日に30代の一般男性と結婚し、芸能活動を休業したことが6日、分かった。

 夫は長渕剛(59)似のワイルド系イケメンで、結婚1年前の2014年11月23日、つり仲間の1人として出会い、そのとき初めて鯛の釣り方を教わったことで意気投合、交際に発展した。サンケイスポーツの取材に長崎は「どんなときも私の心の支えで、誠実な人柄にひかれました」と明かした。

 長崎は、福岡・九州朝日放送の元アナウンサーで11年にフリー転身。14年放送のフジテレビ系「水球ヤンキース」など女優としても活躍した。

 結婚を機に、女子大生キャスターやフリーアナウンサーらのキャスティング、企画制作などを行う会社「Cheering」を起業。社長として新たな人生を歩んでいる。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。