内村&久本の共演NG説 テレビ局側の勝手な配慮だった? (1/2ページ)

2016.02.14

 1月27日放送の『真実解明バラエティー!トリックハンター』(日本テレビ系)に、一部のテレビ関係者は釘づけになった。

 同番組の司会を務めるのは内村光良(51才)とベッキー(31才)。ベッキーの「不倫騒動」渦中に収録されたもので、ふたりがどんな掛け合いをするのか…という点では確かに目が離せない番組ではあるのだが、理由はまったく別だった。

 「ゲスト出演者の中に久本雅美さん(57才)がいたからです。あれ、内村さんと久本さん、一緒に出て大丈夫なの? って。実はこのふたり、テレビ界では長年『共演NG』と言われてきました。キャスティング会議でも特例をのぞいて共演は避けるよう聞いていました」(テレビ関係者)

 この話は以前から業界内では知られていたという。ある広告代理店関係者が明かす。

 「きっかけは10年ほど前、久本さんがかわいがっていた後輩芸人と内村さんが揉めたことだといわれています。それでも5年ほど前に共演したこともあるようで、絶対NGではなく、なるべく避ける案件だとされていました。昨年3月の『笑っていいとも!』の最終回に久本さんの姿がなかったことも不仲説に拍車をかけました。新旧レギュラー150人以上が集まった最終回で、かつて17年間レギュラー出演していた久本さんがいなかったのはどう考えてもおかしい。あの日、内村さんは出演していたから、“あぁ、やっぱり”と」

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。