中島みゆき伝説の舞台「夜会VOL.18〜」 スクリーンで復活 22日全国公開 脚本・作詞・作曲・歌・主演 驚きの1人5役 (2/2ページ)

2016.02.16

中島みゆきの「夜会」を映画館で楽しむチャンスだ((C)2014 YAMAHA MUSIC)
中島みゆきの「夜会」を映画館で楽しむチャンスだ((C)2014 YAMAHA MUSIC)【拡大】

 第一幕の舞台は橋の下のさびれた商店街。中島演じる占い師の館と、中村演じるバーのママの店が立ち退きを迫られている。ガードマン役の石田が再三説得にくるが…。

 第二幕は一転して江戸時代。中村は猫を演じ、飼い主の村娘、中島とともに埋められ人柱にされる。そして、第三幕では、実物大のゼロ戦まで登場してアッと驚く仕掛けの大きさ。

 それにしても中村や石田は単なる添え物ではなく、中島を相手に堂々と歌を披露していることも特筆に値するだろう。

 発売後すぐに完売し“プラチナチケット”と化した彼女のコンサートが大スクリーンによみがえる。中島みゆきを語る上で欠かすことのできない伝説の舞台ともいえるだろう。 (望月苑巳)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。