【編集局から】23区で唯一「区歌」がない江東区 「タモリ倶楽部」非公式ソングの“採用”は”拒否”

2016.03.03

 区歌というものをご存じでしょうか。いわば区のイメージソングですが、東京では23区のうち、江東区を除く22区に区歌があるそうです。

 渋谷区はヒットメーカー、都倉俊一氏の作品。筆者が住む中野区は、なんと阿木燿子作詞、宇崎竜童作曲と「プレイバックPart2」並みの布陣。それだけでもちょっとうれしいかなと。区歌は区のイベントなどでかかることが多いそう。

 そして唯一、区歌がない江東区。昨秋、テレビ朝日「タモリ倶楽部」の企画でミュージシャンのレキシとマキタスポーツが勝手に江東区歌をつくって話題になりました。

 この曲、ネット上でもかなりの評判。先日の放送でもレキシが再び、この非公式「江東区歌」を披露。サビの掛け合いの部分などは、さわやかなノリでかなりいい感じなのです。

 しかし、残念なことに区の反応はイマイチ。公式サイトでも、区民からの問い合わせに、区歌については、東京五輪の準備の進捗状況も踏まえながら、慎重に検討するとして、「テレビ番組で作成された曲の採用については、残念でありますが考えておりません」とにべもない答えが。非常に残念です。 (F)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。